東岡崎駅リニューアル工事の歴史・岡ビルとミュープラット・橋上駅

当ページのリンクには広告が含まれています。
東岡崎駅

東岡崎駅の開業から未来まで、歴史を振り返ります。
上が一番新しく、年代順となっていて一番下が開業当時の話になります。

目次

2030年完成予定 東岡崎駅(ひがおか)は生まれ変わります

写真:岡崎市

2030年東岡崎駅の完成予想図です。

北口は岡ビルから新しい北口駅ビル、
駅は地下から橋上駅化、
バス乗り場の形も変わっています。
さらに南口にも駅ビルができ駅前広場以外はすべて変わっている感じですね。

2028年橋上駅舎完成予定

現在地下にある中央改札口(西改札口)を橋上化する工事が完成するのは2028年の予定となっています。

事業費は概算総額113億円(うち市負担額104億円)
期間は令和5年6月23日~令和11年3月31日までとなっています。2028年度中には完成する予定です。

2027年度北口駅ビル着工予定

写真:名古屋鉄道株式会社

地上8階建て述べ床面積1万3000平方メートルの駅直結の施設となります。
2027年着工、2030年完成予定となります。
2024年に岡ビルの取り壊しがはじまることを考えるとかなりゆっくりな開始と思えますが、なにか理由があるのでしょうか?

2024年の東岡崎駅情報、随時更新していきます

2024年度予定 岡ビル(北口駅ビル)を取り壊し

2024年度内には現在閉鎖されている岡ビルの取り壊しがはじまります。

岡ビル自体は駅と一体化しているために、どのように壊していくのかが気になるところですね。

ロッテリア、観光案内所はいつまで営業しているかも今後調査していきます。

2024年4月25日、ミュープラット東岡崎(仮称)完成・営業開始予定

写真:名古屋鉄道株式会社

ミュープラットの完成予想図です。
地上3階建 延床面積約3,000㎡。

テナント数 約15 (予定)。
食物販、物販、飲食、サービス等が入店予定です。

東岡崎駅の南側の駅ビル、セントラルフィットネスクラブ跡地にμプラット東岡崎を建設しています。

2024年2月29日ロッテリア閉店

ロッテリアも閉店となりました。

2024年1月26日(金)でサンコス東岡崎北口店が閉店

東岡崎駅の北口にあった駅前コンビニサンコスが閉店します。

1/10現在ですでに店内はガラガラでものが少なくなっていました。

2023年は東岡崎駅の開業100周年です

2023年12月4日駅前広場北口が閉鎖・東口はタクシー専用になります。

現在、タクシーと乗用車の乗り入れに使われている北口駅前広場は完全に閉鎖となります。

東海オンエアのウエルカムボードが見られなくなるかもですね。

現在乗用車の乗り入れに使われている東口の駅前広場はタクシー専用となります。

乗用車は明大寺交通広場(オトリバーサイドテラス)のほうを使うことになります。
2019年からしてきた工事はこのためだったみたいですね。

持ち帰り寿司店・丸忠が2023年11月で閉店するそうです。

2023年11月26日で閉店となってしまいます。

よく利用したお店なのでとても残念です。
最寄りの系列店はアピタ知立店になるそうです。

閉店の理由は書かれていませんでしたが、駅の工事の影響なのは間違いないと思います。

2023年11月19日 碧海信用金庫のATMが営業終了

碧海信用金庫のATMは2023年11月19日(日)21時で営業終了します。

移転などの情報は書かれていなく、再開はされないようです。

最寄りのATMは康生の岡崎支店になるそうです。

2023年11月16日 岡信のATMが移転します

三菱UFJ銀行に引き続き、岡崎信用金庫のATMも移転のお知らせです。

こちらはすぐ近くの岡ビル内への移転で休みの期間も2日間だけなので影響は少なそうですね。

ただ、岡ビルは今後取り壊しとなる予定なのでこちらは一時的な営業となりそうです。

三菱UFJ銀行と同様にミュープラットへの移転もありそうですね。

2023年11月13日から三菱UFJ銀行ATMが使えなくなります

東岡崎駅構内にある三菱UFJ銀行のATMがしばらくの間使えなくなります。

再開の時期は2024年の春頃と書かれています。
これはミュープラットのオープン時期と同じなのでミュープラット内に移転する可能性が高いと思われます。

最寄りのATMは康生の三菱UFJ銀行岡崎支店やイオン岡崎の中にあるATMコーナーとなります。

ファミリーマートにもATMがありますが、給料日時期は込み合いそうですね。

2023年8月25日第一種市街地再開発事業について岡崎市から事業認可されたことを発表しました

名古屋鉄道は名鉄都市開発と共同で進めている東岡崎駅北口地区の再開発の認可が下りたことを発表しました。

これで本格的に工事が始まっていくことになりますね。
いよいよ岡ビルの取り壊しが始まる感じですね。

期間は令和13年3月31日までとなっています。
2031年までと長期に渡る工事になることがわかります。

2023年5月名鉄観光が閉店しました

中央改札前にあった名鉄観光が2023年5月30日に閉店しました。
貴重なみどりの窓口取扱店だったので、とても残念です。

JRの切符を買うのには岡崎駅等に行かないといけなくなったので、不便ですね。

どうする家康で岡崎が観光に力を入れてるときに観光会社が閉店してしまうとは・・・・。

2023年5月μ(ミュー)プラット東岡崎の建設が始まりました

東岡崎駅商業施設工事のお知らせです。

東岡崎駅南側のビル、セントラルスポーツ跡地です。

2023年5月17日工事に着手、2024年4月下旬に完成予定とされています。

(仮称)μプラット東岡崎となっていますね。

2022年引き続き解体工事

2022年8月までセントラルフィットネスクラブの解体工事が行われした。

その間東海オンエア等岡崎市観光大使の写真が工事用の壁に貼られて観光スポットとなっていました。

2021年東岡崎駅前のセントラルフィットネスクラブが閉店

セントラルフィットネスクラブ(セントラルスポーツ)はコロナ等の影響もあり惜しまれつつも2021年7月24日(土)で営業を終了しました。

8月より解体工事が開始されました。

これにより東岡崎駅の南北のビルは同じ年に閉店したことになりますね。

2021年5月31日岡ビル百貨店が閉店しました

1958年名鉄名古屋本線東岡崎駅の駅ビルに開業した「岡ビル百貨店」が、63年の歴史に幕を下ろしました。

2020年明大寺交通広場が完成、駅前広場を拡張

2019年ペデストリアンデッキとオトリバーサイドテラスが完成

令和元年11月2日よりペデストリアンデッキの供用が開始されました。

デッキの中央には大きな徳川家康像があり、あらたな観光スポットとなっています。

2015年キオスクがファミリーマートにリニューアル

中央改札口前のキオスクがファミリーマートになりました。2015年9月30日オープンです。
同じころ「うどんのかどや」は閉店しています。

2013年東改札口が完成

2010年6月マクドナルドが閉店

南口スポーツクラブ入り口横にあったマクドナルドが2010年6月末閉店しました。

2005年ユニー東岡崎店が閉店

ユニー東岡崎店は売上減少などもあり、2005年2月20日をもって閉店しました。
現在は2005年6月に着工、2006年12月に完工した15階建てのマンション「カーサビアンカ東岡崎」が建っています。

2001年セントラルスポーツが開業

セントラルフィットネスクラブ

東岡崎駅南側の駅ビル、名鉄スポーツクラブからセントラルフィットネスクラブに変わりました。

同じ建物内にマクドナルドも開業しました。

写真は2021年のセントラルスポーツです。
今はもう見ることができないのが少し寂しいです。

1988年名鉄パーキングが開業

1988年には名鉄東岡崎パーキングが大型立体駐車場として開設されました。
同じころ名鉄スポーツクラブのビルもできたと思われます。

写真は2023年の名鉄パーキング

1970年ユニー東岡崎店が開業

東岡崎駅の目の前に大型のショッピングセンター「ユニー」が1970年8月開業しました。

地下1階・地上6階建です。
売り場面積は直営部分が5024平方メートル、6軒のテナントは計498平方メートルと東岡崎駅周辺ではかなり大型の施設でした。

1962年路面電車からバスへ

路面電車が廃止され、バスに変更されるようになりました。
現在の「電車通り」は名前を残すのみとなっていますね。

1958年東岡崎駅を改築し新駅舎・駅ビルが完成した

2023年現在も残る駅ビル(岡ビル)が完成したのは、1958年になります。

60年以上も前のことになります。

写真は2023年の岡ビル

1935年東岡崎駅が名鉄電車の駅となる

この年、名岐鉄道株式会社と愛知電気鉄道株式会社が合併し名古屋鉄道株式会社(名鉄電車)となりました。

1923年東岡崎駅と西岡崎駅ができる

愛知電気鉄道株式会社が乙川を挟んで東側に東岡崎駅、西側に西岡崎駅(現在の岡崎公園前駅)を設置しました。
このころの駅舎は木造でした。
1888年9月1日にJR岡崎駅は一足早く開業しています。

@東岡崎オンエア
東岡崎駅

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次